Blog&column
ブログ・コラム

マイナンバーが解れば、とりあえず社会保険の手続きができる。

query_builder 2021/02/10
ブログ
ふちがみ労務管理センター

保険証がすぐ欲しい。しかし、年金手帳が見当たらない。

このようなことかある場合、マイナンバーがあれば、

最悪、年金手帳は無くても手続きできる。

年金手帳は後から再交付の手続きを取ればよい。

それをしなくても、転職でもしない限り余り困ることはない。

年金請求時に再交付も可能であるが、社労士は再交付してあげるに越したことはない。

20歳時の住所、職歴になどが解ればなんとかなる。

ただ、本人の認印と事業所の印は必要になる。

雇用保険についても、雇用保険番号が不明でも、マイナンバーがあれば、手続き可能である。

職歴があれば、それを聞けばよい。

このように、現在マイナンバーと、履歴書の職歴が解れば

扶養家族がいない場合、手続きできます。

もちろん、給料はいくらかは必要ですが。

NEW

  • 電子書式を利用したら、楽になりました。

    query_builder 2021/08/11
  • 年金の支給要件緩和されても、前のルールは生きている。

    query_builder 2021/02/13
  • マイナンバーが解れば、とりあえず社会保険の手続きができる。

    query_builder 2021/02/10
  • 忘れがちな従業員がやめたときの市民税の手続き

    query_builder 2021/02/09
  • 外国人雇用の流れとは?

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE